シンプルなスキンケア

シンプルなスキンケアと適度なエクササイズを実行しています。

シンプルなスキンケア

私のスキンケアの考え方

基本的にスキンケアは化粧水・乳液・クリームの3種類を使用しており、シンプルなケアをこころがけています。

雑誌やテレビを見ると、美容家やメイクアップアーティスト、芸能人などの方々も自身のライフスタイルに合う方法でケアしているようなので、できる範囲で無理せずに行う方がベストな方法なのではないかと今は考えています。

スキンケア

また特定の部位に対してピンポイントに美容効果の高いスキンケア用品や化粧品も色々有るので、目的に応じて使い分けるのも美肌を維持するポイントです。

例えば目の周りはデリケートな部分ですし、マッサージするにしても限界があるため、その部位にあったセラミドなどの化粧品を使います。少量使いならお肌にさほど影響を与えずケア出来ますしね。

ちなみに、シンプルなケアのメリットは、肌に過剰なものをのせないため肌への負担を減らせることと、肌そのものの力である肌力を高めることにもつながることです。

ただ、最小限のアイテムに絞っているため、季節の変わり目や秋~冬の寒さが厳しい時期、そして、加齢や体調などによっても肌にとって不調になってしまう場合などには、化粧品の種類を足してみたり、パックをしたりと、スペシャルケアが必要になることもあるので、そのあたりは臨機応変に対応するようにしています。

あとは参考サイトで発見したプラセンタサプリメントの服用です。これを飲み始めてから季節の変わり目でもそこまでお肌が不調にならなくなったので、かなりお勧めです。

適度なエクササイズで血行等を促進させる

また、ストレッチやヨガ、ピラティスなど短時間でもいくつか組み合わせるようにして、身体の血行を良くしたり、柔軟性を保ったり、顔だけにフォーカスせずに、トータルなケアの一環として行うようにしています。

エクササイズ

そして余裕があればジョギングを行い、有酸素運動も取り入れるようにしています。身体を動かすことはエネルギー消費につながるので、ダイエットの効果や体力の維持に効果が有りますからね。

モデルの方は特に食べた分は身体を動かすつもりでいる、とか、食べ過ぎた翌日の食事量はぐんと減らすなど、調整している人が多いと聞くので、それも参考にしています。

また、家事で身体を動かしているつもりでも、実はそれほど身体を動かしていない日もあるので、あまり活動的でない日のストレッチなどは、特に念入りに行うようにしています。

もっと年をとってからは特に身体の柔軟性は大切だと感じるので、美容効果プラスケガの予防なども兼ねて続けていきたいなというのが今の感想です。